「ブラッスリーヴィロン 渋谷」で贅沢パンモーニング

パン記録

こんにちは、パンを求めて旅するumekoです!

先日、前から気になっていた「ブラッスリーヴィロン渋谷店」にモーニング目当てで伺ってきました。

ヴィロンは言わずとしれた大人気店で、食べログ100名店にも選出されています。

そんな大人気店のモーニングの内容や混雑状況をお伝えできればと思います。

平日朝の混雑状況

ヴィロンは9時開店ですが、私が伺ったのは平日の8時50分ごろです。

お店の前には順番待ちの名前を記入するためのボードが置いてあり、そこに名前と人数を記入してから待つスタイルです。

お店の横に順番待ちの方用の椅子が置いてありますが、列に並ばなくても問題ないようでした。

到着した時点で5組ほど名前が記入してあり、おひとりさまも多い印象です。

9時になるとお店の方がボードに書かれた名前を読み上げていき、数組まとめてお店の2階へ案内してくれました

店内は赤と白を基調としていて、行ったことはないですが(笑)、まるでフランスのカフェといった優雅な雰囲気でした!

座席はカウンター席、2人掛けのテーブル席、ボックスシートがあり広々としています。

開店から30分くらいで席の半分が埋まり、私が退店する10時20分ごろには7割ほどが埋まっていました

平日だと開店時間の9時ごろに伺えば、あまり待ち時間なく案内してもらえそうです。

ちなみに店内の女性用トイレは個室が1つしかないので、トイレがタイミングによって待ち時間でできてしまうので時間に余裕をもって使用することをおススメします。

2種類から選べるモーニング!

モーニングは2種類

ヴィロンの朝食 1,815円(税込み)

タルティーヌ 1,430円(税込み)

「ヴィロンの朝食」の内容紹介!

今回はヴィロンの朝食をいただきました!

  • 4種類のパン(レトロドール、セレアル、トウルト、ヴィエノワズリー1種)
  • フランス産ジャム6種(ストロベリー、ラズベリー、ルバーブ、オレンジ、アプリコット、ピーチ)
  • フランス産ハチミツ
  • フランス産チョコレートクリーム
  • コーヒー(ホットのみお代わり自由)or紅茶

最初にジャムがテーブルに運ばれてくるのですが、想像以上にひとつひとつのジャムが大きく、テンションがあがりました!

次に店員さんが、数種類のパン(ヴィエノワズリー)が入った大きなバスケットを持ってきてくれます。中にはクロワッサン、チョコ入りフランスパン、パンオショコラなどおいしそうなパンがたくさんあって、正直選ぶのにかなり苦労しました…。

その中からわたしは「プラリネ」というアーモンドクリームがつまったデニッシュを選びました。表面にアーモンドスライスと砂糖がまぶされており、かむたびにザクザクとした触感が感じられました。バターのあまじょっぱさと、中のアーモンドクリームとの相性が抜群です。

レトロドールは、ヴィロンの定番のバケット。レトロドールという名前の小麦を使用していて、外はパリッと硬く、なのに中はもちもち!小麦の香りと風味を存分に楽しめるパンでした。

セレアルは雑穀の入ったフランスパンで、プチプチとした触感があり、全体はふわふわの触感と香ばしさが特徴でした。

トウルトはライ麦や全粒粉を使用したパンで、少し酸味があり、生地の密度が今回いただいたパンの中で一番ありました。

それぞれのパンがそのままでもおいしいのですが、ジャムやはちみつ、チョコレートクリームも楽しみたい…。嬉しい葛藤をしながらおいしくいただきました!

また、ホットコーヒーはお代わり自由なのですが、カップの中のコーヒーが少なくなると店員さんが注いでくれるので、最終的には3杯ほどいただいておりました。

店舗情報

店舗は渋谷駅から徒歩約7分です.

営業時間(モーニング):9:00~11:00 火曜定休日

モーニングは予約不可となっていますので、時間に余裕をもっていってくださいね!

店舗HP

ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店 (神泉/ビストロ)
★★★☆☆3.56 ■東京にあるフランス♫まさにフランスの空間でこだわりのバゲットと共に極上フレンチを堪能! ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

最後に

ヴィロンの朝食は、4種類の贅沢なパンを一度に楽しめる、パン好きには最高に幸せな朝食です!

思った以上にボリュームがあるので、お腹を空かせて行ってくださいね(笑)

また、おひとり様も多い印象ですので、一人で大丈夫か心配されている方も安心してください!

訪れる時間を工夫すればあまり待ち時間なく利用できますので、興味のある方はぜひ1度行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました